寝ても寝ても疲れが取れない。。。そんな人と一緒に解消法を探すブログ

どれだけ寝ても朝がつらい、疲れが取れない、そんな悩みを抱える人は一緒に対策していきましょう。

睡眠の邪魔になるものを取り払う!

| 0件のコメント

 

意外と寝てる本人は気が付いてないことが多いんですが結構普段の寝方ってよくないことが多いんです。

寝るのに邪魔なもの、邪魔なことをしてる場合があるということ。

ちなみに私の場合はパジャマでした。

 

おあじゃまというかトレーナーみたいなものを着て寝ていたんですがその締め付ける力が強すぎてあまり集中して寝られなかったんです。

当時はそんなに気にしてなかったんですが改めてゆるいパジャマに変えたらかなり気持ちよかったのを覚えています。

あなたはそんなことはないでしょうか。

 

体が何かに締め付けられているとリラックスした状態に入れないというのはよく言われてること。

服だけじゃなくても女性ならブラジャー、男性ならきついトランクスやボクサーパンツなど下着から一度見直してみるといいかもしれません。

 

あと締め付けという点でよくあるのは布団の重さ。

掛け布団というのは重過ぎると体、肺を圧迫して呼吸を浅くしてしまう効果があるんです。

冬だとどうしてもあったかい布団で寝たいということで毛布や大きな掛布団を何十二もして寝ることがあると思うんですが睡眠にとっては逆効果なんですよね。

 

なかなか兼ね合いをするのは難しいと思いますが電気毛布を使うなどして対策してみましょう。

軽い布団というのも気持ちいいもんですよ。

 

もう一つよくあるパターンというのが電気をつけたまま寝るということ。

眠気が逆にすごいある時だといつのまにか寝てる、というときって結構ありますよね。

寝つきがいいのは結構なんですがそのまま電気をつけたまま1日中寝てると睡眠の質自体は落ちてしまうんです。

 

その理由は電気が目に入るということ。

電機は瞼を通して目にもしっかり入っています。

この強い電気が目を覚まさせるんですね。

 

一応寝てはいるんですがその睡眠自体はすごい浅くなっているんです。

なのでいくら寝てもなんかすっきりしない、疲れが取れない眠りになっているんですね。

ということで寝る前はしっかり電気を消してから寝るようにしましょう。

 

この3つを意識してれば大きな障害になることはないです。

それでも眠りの質が悪ければほかの方法を考えてきましょう。

 

 

コメントを残す

必須欄は * がついています