寝ても寝ても疲れが取れない。。。そんな人と一緒に解消法を探すブログ

どれだけ寝ても朝がつらい、疲れが取れない、そんな悩みを抱える人は一緒に対策していきましょう。

うたたねをやめることで睡眠の質が良くなる

| 0件のコメント

 

みなさんは休みの日や仕事の昼休みなんかにちょっと昼寝とかをすることってないですか?

あれって夜にぐっすり眠るためにはあまりいいものじゃないんです。

 

それは昼に寝てしまうことで夜に必要な分の睡眠を奪ってしまうんです。

これは私自身が体験してたことでもあるんです。

就職活動をしてる時というのは大学の終わりのほうなので授業自体がほとんどないんです。

なので面接などもないときは午前中だけ学校に行って、昼からは何もなしということも少なくなかったんです。

 

その時は、普段夜遅くまで起きて作業してた疲れもあって夕方くらいまで出てしまうんですね。

そんな日の夜というのは大体12時くらいは全然眠くなくて、夜中の3時くらいにやっとベッドに入るという習慣になるんです。

 

こういう風に寝る時間がどんどん乱れてくるので寝つきも悪くなってくるし、睡眠の質も悪くなってくるんです。

なのであなたも自覚はないかもしれませんができるだけ長時間の昼寝はやめたほうが無難。

ただ、2,30分程度の短い睡眠だとそこまで悪影響はないらしいですよ。

 

悪影響というよりはいい影響のほうが多いとか。

疲れてる時などは頭がすっきりしてより集中できる効果があるんです。

勉強などをしてる人は少しくらいは寝てもいいかもしれないですね。

その時はしっかりタイマーを設定して寝すぎないように中止したいところです。

 

 

コメントを残す

必須欄は * がついています